人間関係

語彙力とは?「うまく伝わらない」を克服する鍛え方7選

「自分の考えや意図が相手に伝わらない」と困っていませんか?その悩みは、語彙力を鍛えることで解消できるかもしれません。「語彙力」とは「知っている言葉の量」ではなく、「時と場合に合わせた言葉を選んで、相手に伝わる説明ができる力」のこと。もっと…

なくすべきムダと放置すべきムダの見極め方とは。「ムダ作業の減らし方」を専門家に聞いた

少しでも仕事を効率化し、ムダ作業によって生じるストレスを減らしていくために、何ができるのか。株式会社リビカルの代表、元山文菜さんに伺いました。

怒られた時のダメな謝り方とは? 「良い謝罪」と「悪い謝罪」の違いを研究者に聞いてみた

効果的な謝罪をするために必要な考え方やテクニックとは。名古屋大学教授の川合伸幸さんと東京大学大学院准教授の古田徹也さんにお伺いしました。

デキる部下の報連相とは? イラッとされないための5つのポイント

報連相は、ビジネスマナーの基本とされていますが、ポイントを押さえていないと、効果が出ないことや、上司にイラッとされることも。報連相の定義や重要性、効果的に実践するポイント、注意点などを解説します。

【デキる人の仕事納め】年末挨拶メールがビジネスで意外に大事なワケ【例文あり】

年末挨拶メールとは、仕事納めの挨拶、長期休暇のお知らせ、1年の感謝と来年の意気込みなどを伝えるメール。実は、ビジネスの関係構築という点で、メリットがたくさんあります。5つのメリットと送る時の注意点、件名の書き方、例文を解説します。

飲み会が苦手な人にこそ伝えたい。ビジネス会食の達人が教える「飲み会幹事」の極意

忘年会や新年会をはじめとした「会社の飲み会」の攻略法を、ビジネス会食の達人であるyuuuさんに伺いました。

「なるほど」って目上の人に使うと失礼ですか? 国語辞典の編纂者・飯間浩明さんに“本当のところ”を聞いてみた​​

「なるほど」は目上の人に使うと失礼にあたるーー。そんな噂の真相を国語辞典の編纂者・飯間浩明さんとともに深掘りします。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作進行・成田和優が語る、プロジェクトマネジメントの極意。メタ的に見て、細かく考え続ける

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作進行を務め、『プロジェクト・シン・エヴァンゲリオン -実績・省察・評価・総括-』の執筆者となった株式会社カラーの成田和優さんに、プロジェクトマネジメントの面白さ、そして極意についてお伺いしました。

あなたが信頼されないのは「会話のズレ」のせい。組織内コミュニケーションの達人が教える、“丁寧に聞く”技術

相手と会話が噛み合わない状態をなくすには? コンサルタントの横山信弘さんに「会話のズレ」の解消法を伺います。

仕事は「言葉選び」が9割。安達裕哉が「話す前」に考えていること

企業のコンサルティングやメディア運営など「言葉」にまつわるビジネスを手がける安達裕哉さんに、ビジネスシーンにおける言葉選びの極意について伺いました。

三井住友銀行のインハウスデザイナーにプロジェクト推進術を学ぶ。若いチームが大組織を動かすコツとは

三井住友銀行(SMBC)のインハウスデザイナーの皆さんに、組織の動かし方を伺います。若いチームが、メガバンクという伝統的な組織に新たなカルチャーを浸透させるまでの経緯とは。

VUCAの時代とは?時代に取り残されないビジネスパーソンに必要な4つの行動習慣

VUCAの時代とは、変動(Volatility)、不確実(Uncertainty)、複雑(Complexity)、曖昧(Ambiguity)の4つの単語の頭文字をとっており、端的にまとめると「予測困難で不確実な時代」ということになります。 この記事では、ビジネスパーソンとしてVUCAの時…

「ゆるい職場」への不安を解消するには? 人間関係構築術を石川明さんに聞いてみた

上司は優しく、仕事の負荷もほどよく、福利厚生も手厚い、という"ゆるい職場”で焦りや不安を募らせる20代。そんな若手世代が知っておくべきことや人間関係の作り方を石川明さんに学びます。

【例文あり】「頼むの苦手」を克服! 依頼メールの書き方・件名・締めの言葉のコツ

ビジネス依頼メールの書き方、特にメールで初めてお願いごとをする依頼メールに苦手意識を持つ人は少なくありません。また、仕事ができる人やコミュニケーション上手と言われる人は、ビジネス依頼メールの文面にも表れます。この記事では、ビジネス依頼メー…

人間力とは?仕事が「デキる人」に共通する3つの特徴と鍛え方

仕事の場でよく耳にする「人間力」という言葉。一見すると抽象的な言葉に聞こえますが、実は内閣府によって定義されている概念のひとつです。今回は、人間力の高い人の特徴や、仕事に生かせる人間力の鍛え方を紹介します。

失礼にならない褒め方のコツ3選。相手別タイミング別褒めるポイントと褒め言葉一覧

褒め言葉は、職場の人間関係を円滑にして仕事を遂行する上で非常に効果的です。なぜ褒めることが効果的なのか、どのように褒め言葉を使っていけばいいのか、「褒め方のコツ3箇条」などと併せて解説します。

雑談歓迎57.6%。「新人潰し」の上司・先輩にならないために覚えておきたいこと

上司や先輩として新入社員を迎える側が覚えておきたいコミュニケーションのコツを、データをもとに探ります。メンバーがのびのびと能力を発揮できる環境を作っていくことは、年次や役職を問わずビジネスパーソンなら誰しも求められるところです。

上司からの評価が変わる? ハック大学 ぺそさんに聞く、"​​コスパよく"デキる人になるための説明術

外資系企業で働く傍ら、「仕事がデキる、を科学する」をコンセプトにYouTubeチャンネルを運営するハック大学 ぺそさんに、仕事の効率を上げる「説明術」を伺います。上司への報告やプレゼンなど、説明する力が結果を左右する場面はたくさんあります。上手い…

男性が育児休暇を取得するのは難しい?経験者が語る、仕事への影響と育児参加の重要性

<プロフィール>鈴木 良太。デジタルマーケティング部のリーダーとして全社のデータ文化推進やマーケティング支援を担当。妻と2歳の息子を持つパパ。奥様は2020年に第一子を出産、現在もフリーランスのエンジニアとして活躍中。夫婦で協力して家事・育児を…

会議をいい感じにファシリテーションするコツって何ですか? ABEMA Primeの“猛獣使い”アナに聞いてみた

「アベプラ」の愛称で親しまれるニュース番組『ABEMA Prime』(AbemaTV)でファシリテーターを務める、テレビ朝日の平石直之さんに会議を「いい感じ」にファシリテーションするコツを伺いました。 参加者がコミットしない。発言が生まれず議論が盛り上がらな…

「怖い」よりも「好かれたい」という気持ちで。お笑い芸人・丸山礼さんに“目上の人と仲良くなるコツ”を聞いてみた

人間観察力の光るモノマネで大ブレイクし、幅広い年齢層のファンに愛されるお笑い芸人・丸山礼さんに、「目上の人とのコミュニケーション術」を教わります。芸能界に入った頃は人の目を見て話せない「スーパーネガティブ人見知り女」だったという丸山さんは…

24歳で酒蔵を継いだ加登仙一さんに聞く「ものづくりと人間関係」

24歳にして酒蔵「天領盃」を買収し大胆な経営改革のもと復活させた加登仙一さんが、伝統的な職場で既存職員とどのように人間関係を築いたのか振り返ります。人対人の対立ではなく、「良いものづくりをする」という目指す場所が同じという意識統一が大切であ…

頼れる先は多い方がいい。ムラキさん流・仕事のモヤモヤを解決する社内外コミュニケーションの極意

パラレルワーカーとして多くの人と仕事をするムラキ(伊美沙智穂)さんが、仕事でモヤモヤを抱えたときのコミュニケーションの取り方について紹介します。上司との人間関係の築き方をはじめ、時にはオンラインコミュニティを介した社外の交流も有効と言いま…

周りは先輩ばかりのなかで、チームを任されたら……? 若くして吉本新喜劇の座長になった酒井藍さんが重視する働きやすい「人間関係」

若くして吉本新喜劇の座長になった酒井藍さんが職場の人間関係の築き方を紹介します。 先輩ばかりのチームを担う酒井さん。大事なのは率いようとぜずに、協力してもらう、時には任せることだそうです。人間関係に悩む人のヒントになりそうです。 「MEETS CAR…

人間関係をよくする魔法の言葉は「お互い様」。人生をシェアする石山アンジュさんの信頼関係の作り方

一般社団法人シェアリングエコノミー協会常任理事の石山アンジュさんが職場の人間関係の築き方を紹介します。社会人の中には職場の人間関係に悩んだ経験を持つ人もいるでしょう。仕事で多くの人と関わるだけでなく、シェアハウスで新しい家族の形「拡張家族…