アイス評論家・アイスマン福留さんに教わるほっと一息つきたい時におすすめのコンビニアイス【気になるあの人のオススメ】

f:id:blog-media:20201112115051j:plain
アイス評論家・アイスマン福留

気になるあの人に自分らしい生き方の参考になる、人生がちょっとプラスになるモノコトについて伺うコーナー「気になるあの人のオススメ」。年間1,000種類以上のアイスを食べ続け、アイスの専門家として話題のアイスマン福留さんがご登場。アイス評論家になるきっかけのお話から仕事で疲れたとき、ほっと一息つける、おすすめのコンビニアイスを教えていただきました。

プロフィール

アイスマン福留
アイス評論家/日本アイスマニア協会代表理事。1973年東京都足立区生まれ。幼い頃からアイスが好きで2010年に「コンビニアイスマニア」を開設。同時にコンビニアイス評論家として活動を開始。年間に食べるアイスの数は1000種類以上。2014年、一般社団法人日本アイスマニア協会を設立し理事長に就任。全国から厳選したご当地アイス100種類が集まるアイスクリーム万博「あいぱく®︎」を主宰。アイスクリーム業界紙などでコラムを連載するほかアイスクリームの専門家としてメディアに多数出演。著書に『日本懐かしアイス大全』『日本アイスクロニクル』(辰巳出版)がある。

アイス評論家としてのお仕事をはじめたきっかけは何でしょうか?

レストラン、ラーメン、スイーツなどグルメに関する専門家として活動をする人はたくさん存在しますが、不思議なことに世界的にも人気のあるアイスクリームの専門家が当時存在していませんでした。もともと幼い頃からアイスが好きだったため、自分自身が勉強をして詳しくなることでアイスクリーム界のソムリエのような存在になり、アイスの魅力を伝えていきたいと思い本格的に活動をはじめました。大変おこがましいですが世の中に対する”分かりやすさ”を最重視して肩書きは「アイス評論家」にしました。実際は評論というより、ただ商品の解説をしているだけなんですけどね。

年間1,000種類以上のアイスを食べられているアイスマン福留さん。仕事で疲れたとき、ほっと一息つける、おすすめのコンビニアイスを教えてください

お仕事で疲れた時、一息つきたい時にはご褒美感のあるアイスがおすすめです。今の季節にあたたかい部屋で食べていただきたいアイスを3つご紹介します。

一つ目は「明治エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ 」。

通常の明治エッセルにくらべてちょっと値段も高く贅沢なSweet’sシリーズ。そのなかでも一番のおすすめは王道の味「苺ショートケーキ」です。カスタード風味のアイスにホイップクリーム風アイスを重ね、サクサクのクッキーとフルーティーな苺果肉入りソースを組み合わせた贅沢な味わい。二十代の方にも満足できるたっぷりサイズも魅力です。

二つ目は、ハーゲンダッツ 「ミニカップ ストロベリー」 。

日本では1985年から販売しているハーゲンダッツ ミニカップ。現在販売中である8個の基幹フレーバーの中でも人気の高いストロベリーは、イチゴの品種探しに3年、開発に3年、合計6年の歳月を費やしたこだわりのフレーバーだそう。中まで真っ赤な特別な品種を使うことで着色料は使わずにあの鮮やかな色を実現しています。意外と知られていませんがハーゲンダッツが1年を通して多く売れるのは実は12月。ハーゲンダッツといえば高級アイスクリームの代名詞的な存在。1年間頑張った締めくくりとしてのご褒美需要やイベントやパーティーなどのデザートとしても選ばれているのでしょう。

最後は、森永乳業「ビエネッタ」。

1983年に誕生してから長く愛され続けている憧れの高級アイスケーキです。包丁で切り分けて家族で食べるあの特別感が忘れられないという人も少なくないでしょう。本品の一番の魅力は、なんといってもアイスと共にさざ波状に幾層にも重ねたミルクチョコレートのパリパリっとした食感。最近では一人でも手軽に食べられるカップタイプも販売されています。

評論家になるきっかけになるような一番印象に残っているアイスついて教えてください

今でも忘れられないカップアイスは、1978年に発売された雪印「宝石箱」。発売当初、テレビCMに人気絶頂のピンクレディーを起用したことで話題になりました。当時のカップアイスの平均的な価格は30〜50円。そんななか、宝石箱は100〜120円。高級感を前面に打ち出し当時食品のパッケージにはあまり使われていなかった黒を基調に採用。バニラアイスの中に色とりどり(赤、緑、黄など)の宝石をイメージした色付き氷を散りばめてフレーバーを展開。今でも「復刻してほしい伝説のアイス」として多くの人の心の中に煌めいています。

自分の好きな仕事に出会うのに大切なことは?

誰にでも得意・不得意があり、興味を持てる分野も人それぞれ違うと思います。私は数十種類の職業を経験したことで自分の資質を知ることができました。決められた時間の中で一定の成果を求められることよりも、コツコツと自分のペースで一つの分野を研究することのほうが向いていたのです。

色んな業種を経験したおかげで、自分の人生を捧げられる仕事に出会うことができました。そう考えると今までの色んな職種経験も無駄ではなかったと思えます。人それぞれどんな職業が合うかは分かりませんが、きっと誰にでも自分自身の価値を最大化できる場所はあると思います。無理に視野を広げようとせず、周りの人と自分をくらべずに肩の力を抜き、まずは自分が興味のあるもの、熱狂できるもの、好きなことに向き合うことが大切だと思います。

今一番アツイと思うアイスや、コンビニでのアイスの選び方について教えてください

最近はコンビニのプライベートブランド商品やチェーン先行発売の商品が増えています。コンビニチェーンごとに商品の特徴も異なるため、自分の好みに合ったお気に入りの商品・シリーズを追うことをおすすめします。

例えばセブンイレブンであれば果実のおいしさと食感を再現した「まるで◯◯」シリーズ。

スイーツに強いローソンならウチカフェの「贅沢チョコレート」シリーズ。

ファミリーマートだったらお菓子などをトッピングしてアレンジを楽しむ「たべる牧場」シリーズ。ミニストップだったらレジ前で注文できる専門店顔負けのおいしさの「ソフトクリーム」を使ったパフェシリーズなど。自分の好みにあわせて、お気に入りのシリーズをこまめにチェックすることをおすすめします。

お仕事の告知・宣伝があれば、どうぞ!

2015年から全国各地でアイスクリーム万博「あいぱく®︎」というイベントを開催しています。もしお近くの地域で開催した際は、お立ち寄りいただけるとありがたいです。また、今年から日本全国から厳選したご当地アイスを集めた「房蔵總本舗(ふさぞうそうほんぽ)」というアイスクリーム通販サイトもはじめました。自分へのご褒美としてはもちろん普段お世話になった方へのギフトなどにもご活用いただければ幸いです。

※上記で紹介した商品はいずれも2020年11月現在に販売されている商品になります。