美容系YouTuber・水越みさとさんに教わる、二十代にオススメのお仕事メイク&優秀コスメ【気になるあの人のオススメ】

f:id:blog-media:20210210171009j:plain

気になるあの人に自分らしい生き方の参考になる、人生がちょっとプラスになるモノコトについて伺うコーナー「気になるあの人のオススメ」。今回は美容系YouTuberの水越みさとさんが登場。投稿を始めてわずか1年で30万人近い登録者数を誇る水越みさとさんに、毎日忙しく働く二十代に向けて、オススメのお仕事メイクや転職メイク、優秀コスメをご紹介いただきました。また人気Youtuberとしての今までの歩みについても振り返っていただきました。

プロフィール


美容系インフルエンサー、YouTuber。26歳。一般企業に就職し、結婚と同時に退職。そこから美容系YouTuberとしての活動をスタートし、約1年で30万人近い登録者数を獲得する。YouTubeやInstagramを中心に丁寧なコスメ紹介を行い、多くの女性の支持を集めている。C Channel所属。

YouTubeでの活動を始めたきっかけは何ですか?

YouTubeを始めたのは、結婚して仕事を辞めたのがきっかけです。それまでは会社員だったのですが、結婚して引越ししたので仕事を続けられなくなり「家にいるだけじゃ世界が狭くなっちゃうな」と思ってYouTubeで動画投稿を始めました。会社員時代からInstagramに動画を投稿をしていたので、その延長線上でトライしたんです。

しばらくしたら別の会社に転職するつもりだったのですが、もともとInstagramのフォロワーさんが3万人ほどいたこともあり、わりと早く軌道に乗ったのでYouTuberに転身しました。まさか自分がYouTuberになるとは思っていなかったので、想定外のキャリアです。

女性読者に向けてお仕事メイクで大切なポイントやオススメのコスメを教えてください!

f:id:blog-media:20210210171017j:plain
画像左からエクセル「パウダー&ペンシル アイブロウEX」、NARS「ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N」、RMK「グロースティック」

毎日すべてのパーツを全力でメイクするのは大変ですよね。ベースメイクと眉毛だけでもしっかりメイクすればいいと思います!マスクを着けているときはアイメイクも大事ですが、お仕事できちんとした印象を与えるには「眉毛」が大事。エクセルの「パウダー&ペンシル アイブロウEX」はパウダーとペンシル、ブラシが1本になっていて、メイク直し用に持ち運びしやすいのでオススメです。

ベースメイクはセミマットに仕上げたほうがきちんとした印象になります。肌の仕上げにオススメなのは、NARS「ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N」。かなり粒子が細かくて、指にとって肌にのせても見えなくなるくらい均一になじみますし、塗った感はないのに、肌表面をサラサラなセミマット肌に仕上げられます。マスクを着けたときの持ちもいいです! ハイライトには、スティックタイプのRMK「グロースティック」がオススメ。指に取るとしっとりしていますが、塗ってしまえば肌にさらりとなじみます。

日々さまざまなことへチャレンジされている水越さん。転職活動の際に、好印象を与える面接メイクについてアドバイスをいただけますか?

何かにチャレンジしたり、自分をアピールする場では「第一印象」がとても大事ですよね。業界にもよりますが、転職活動時の面接メイクは自信をもって人前に立てること、ナチュラルな印象を与えることがポイントだと思います。アイメイクは強い色を避け、ブラウンやベージュ系の色を使えばナチュラルな仕上がりになります。ほどよくパール感があるとグラデーションが作りやすく、伏し目がちのときも綺麗に見えるのでオススメです。

リップとチークの色は統一すればチグハグにならず、上品にまとまります。淡めのコーラルピンクやピンクベージュ系、やさしいオレンジ系もよいですね。

f:id:blog-media:20210210171014j:plain

オススメのコスメはエレガンス「アルモニーアイズ07」です。ピンクベージュのアイシャドウで、ほどよいパール感があり上品に見えますし、やりすぎ感がない好印象メイクに仕上がります。

YouTuber活動をするにあたり、水越さんが踏み出した「はじめの一歩」について教えてください。

人生をかけた挑戦というよりも「とりあえずやってみよう」というスタンスで臨んだことが大きかったと思います。YouTube投稿を始める前はInstagramで3万人のフォロワーさんがいて、多くの方に私が発信している情報を見てもらえている感覚があったので「YouTubeという新しいステージでもチャレンジしてみたい」という気軽な感覚でした。初めて動画を投稿したときもそこまで気合いは入れていなくて。少しずつ見てくれる人を増やしながら目標を立てていくやり方が無理なく続けられることにつながりました。もし新しい仕事を任されたら、あまり気負わずに「とりあえずやってみる」のがいいと思います。

やる気があるときはメモに「今月は何万人を目指す」と目標を書いて、それを達成するために「今日はこのテーマの動画を撮る」など日々のtodoリストを作り、計画を立てて進めていました。反響があると楽しくて、発信を続けるモチベーションになります。そうやって続けているうちに、少しずつ動画を見てくれる方が増え、仕事としても成り立つようになりました。なんとなくモヤモヤしている時や立ち止まった時は「まずは目標を書き出してみる」と次の行動が見えてきておすすめです。

人気動画を作る上で意識してやっているポイントなどあれば教えてください。

f:id:blog-media:20210210171020j:plain

そもそも私は特別知名度が高かったわけでも、人よりも優れた特技があったわけでもないです。なので、ほかの美容系YouTuberさんの動画を参考に人が興味を持ちそうな企画を考えて、他の人より多くのコスメを紹介したり自分が紹介したいコスメをピックアップしたりして動画にしています。そんなことを続けていく中で、だんだんと自分らしい色を出せる動画を作れるようになってきたと思います。

また、常に「何が求められているのか」というニーズを踏まえて、なるべく簡単に分かりやすく伝えるように意識しています。視聴者さんに飽きられないように20~30分の動画にまとめたいので、伝えたいことをギュッと絞ってまとめています。美容動画を中心にしたのは、Instagramでの反響がよかったからですが、もともと美容が好きだったこともあり、楽しんで続けられています。

今一番注目していること、チャレンジしたいことはありますか?

f:id:blog-media:20210210171023j:plain

YouTubeは続けるつもりですが、それ以外の新しいことにも挑戦していきたいです。同じ仕事だけを続けていたら、自分も見ている人も飽きちゃうと思うんです。

まだはっきり決まってはいませんが、やっぱり美容に関するお仕事に興味があります。私に求められているコンテンツは美容だと思うので、軸は変わらずYouTube以外でも、美容でやっていきたいですね。

新しい挑戦をするにせよ、現状への不安は少なからずあります。動画の視聴回数や登録者数は常に数字で表示されるので、よければモチベーションになりますが、悪ければ落ち込みます。思うようにいかなかったときは、必ず伸びる鉄板企画で確実に見られる動画を作ることでモチベーションを保っています。これも視聴者さんのニーズが分かっているからできること。これからも必要とされる動画を分かりやすい形で届けていきたいです。

仕事の告知・宣伝があればどうぞ!

美容を中心に、しっかりとした厚めの情報はYouTubeで、ライトな情報はInstagramで発信しています。いろいろなコスメをレビューしていますので、参考にしていただけたらうれしいです。

www.youtube.com

取材・文/秋カヲリ

おすすめの記事

meetscareer.tenshoku.mynavi.jp