【+Stories.】仕事もプライベートも充実 職場のよさが伝わる経験談5選


Vol.03

さまざまな「仕事・働き方・職場」の実例を知ることは、「こんな働き方ができる会社があるのか」「こんな仕事があるのか」とキャリアの選択肢を広げるきっかけにもなります。今回は、2024年6月4日(火)に公開した「マイナビ転職 プラスストーリーズ(※)」の編集部おすすめ記事を転載し、お届け。思わぬキャリアのヒントに出会えるかもしれません。

(※)企業が発信するブログをきっかけに企業と求職者が出会い、転職者の「本当に知りたい情報」を企業から直接お届けすることができる採用広報プラットホームです。

『バリバリ稼ぎたい!サクサク帰りたい!叶います!』 株式会社セルクリーンセンター

株式会社セルクリーンセンター

退勤時間になると、一気にオフィスから人がいなくなるという同社。17時のガランとしたオフィス風景や、帰路につく社員さんの様子が写真に収められており、本当に誰もが残業なしで帰っていることが理解できます。
入社半年になる投稿者も毎日定時で帰れている模様。1日の仕事を計画的にこなしていること。そして何より、協力的な先輩方がいることが、同社の働きやすさの要因になっているようです。

https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/18822/?src=mtc

『トラックドライバーの休日!』 越美通運株式会社

越美通運株式会社

土曜は家族サービス、日曜は山登りやツーリングなどの趣味を楽しんでいるという投稿者の藤田さん。最近の休日には、中学生になる娘さんと映画に行ってきたことを報告しています。
上記のように藤田さんがリフレッシュできているのは、同社が基本的に土日休みだから。さらに、有休もとりやすいと紹介されています。
ドライバー職と聞くと、休みをあまりとれないイメージがある方もいるかもしれませんが、同社にはプライベートの時間を十分に確保できる環境があるようです。

https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/18550/?src=mtc

『野球のシーズンが来る!』 株式会社ステージプランナー

株式会社ステージプランナー

某野球チームファンのまっちゃんさんは、昨年は球場で15試合ほどを観戦したようです。仕事がある日でも定時で上がれば、十分に野球観戦を楽しめる時間に球場に到着できるんだとか。
今年も趣味の野球観戦を楽しむという意気込みを語るまっちゃんさん。記事からは、まっちゃんさんが仕事もプライベートも充実している様子が伺い知れます。

https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/18109/?src=mtc

『心も身体もリフレッシュしましょう!』 ハウスウェル株式会社

ハウスウェル株式会社

オン・オフをうまく切り変えて、仕事も休日も全力でエンジョイしている人が多いという同社。登場者の五味さんも、休日には大好きなサウナを楽しんでいるようです。
行きつけのスパがあったり、サウナ好きが高じて関連する資格を取得したり、記事では五味さんのサウナ愛が熱く語られています。
印象的なのは「平日休みだからスパがすいていて最高」と語っているところ。平日休みの働き方のメリットも存分に感じられる記事になっています。

https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/18741/?src=mtc

『推し休暇制度始まります!!』 日本濾過器株式会社

2024年5月1日より、「推し休暇制度」を導入した同社。
好きなアーティストのライブに行くというのはもちろんOK。ちなみに、同社が定める「推し」の対象は身近な人も含まれるようで、子どもや親せきとの用事でもいいんだとか。誰もが利用しやすい休暇制度になっています。
さらにネーミングも今っぽく、時流を鑑みる同社の柔軟な社風を感じる制度に。多くの社員が新制度を喜んでいると想像できます。

https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/18590/?src=mtc

以上、今週のおすすめ記事でした。
過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。

文:+Stories.(プラスト)編集部

編集部おすすめ記事

tenshoku.mynavi.jp

マイナビ転職は企業・転職者の給与アップを応援します!

tenshoku.mynavi.jp


今日の学びをX(旧Twitter)にメモ(読了メモ)
このエントリーをはてなブックマークに追加