【同世代インタビュー】カホンを叩いてリフレッシュ! 仕事のやりがいとプライベートを充実させるコツ 技術会社エンジニア・しろりーさん

f:id:blog-media:20210405110209j:plain

二十代のがんばる会社員に、お仕事とプライベートについて赤裸々に答えてもらう「同世代インタビュー」。今回は技術派遣会社でエンジニアをしている“しろりーさん”に答えてもらいました。日々の生活を楽しむしろりーさんのお話が、あなたの生活をちょっと豊かになるヒントになるかもしれません。

あなたのお名前、年齢、職種を教えてください

しろりーです。25歳で、今は技術派遣会社で電気系の解析エンジニアとして働いています。

お仕事内容とプライベートについて詳しく教えてください

クライアント先で、自動車やPC用の液晶ディスプレイ、スマホやスマートウォッチの液晶から生じるノイズや静電気の問題に対処しています。詳しく説明すると、製品基盤の3Dモデルを作り、信号の品質やノイズなどの確認・改善をする業務です。

直近では、業務の効率化と不良品削減のため、新たなシミュレーションソフトを導入して技術者への展開を行いました。マニュアルの作成からトレーニング、サポートまでの一通りを担当し、自分よりひと回り上の技術者にソフトの使い方や有用性を分かりやすく伝えるのに苦労しましたが、無事に完了して安心しました。大学時代に塾講師のアルバイトをしていた経験が生かせたと思います。

f:id:blog-media:20210405110200j:plain

プライベートでは、4年ほど前からDJをしています。人前に立つのが苦手だったのですが、とあるDJさんから「やってみたら?」と声をかけていただき、苦手を克服するきっかけにしようと思って始めました。DJの醍醐味は、自分の選曲でフロアの空気をガラッと変えられることです。イベントで回す機会は少ないですが、自宅で曲を繋いだり配信したりして楽しんでいます。

クラブイベントで耳にしたりレンタルショップでCDを漁ったりして、心に刺さる曲に出会えた時は胸が熱くなります。自分でもイベントを主催し、たくさんの音楽や人に出会いたいです。

お仕事のやりがいは何ですか?

自分が携わった製品が世界中で使われるようになると「頑張ってよかった!」と思います。忙しい時期は、モニターに映る3Dモデルやデータを伝送するための波形に異常がないかにらめっこしてチェックしながら、毎日夜遅くまで残業することもあります。でも「この残業もいつか誰かの役に立つのかな」と思うとやる気が出てきます。残業しないように効率的にできるのが一番ですが(笑)

私は技術者なので直接ユーザーの顔を見ることはできませんが、いつ・誰が・どこで・どんなふうに製品を使うのか、そしてユーザーがどう思うのかをイメージしながら仕事をしています。ユーザーの生活が少しでも快適になるように、製品を使っていてトラブルが起きないように、今自分ができることを精一杯頑張っています。

■ある日のスケジュール

f:id:blog-media:20210405110216p:plain
7:30 起床
7:30〜8:45 朝食・身支度・洗濯
8:45〜12:30 仕事(メールチェックや解析など)
12:30〜13:15 昼食
13:15〜17:15 仕事(資料作成やミーティングなど)
17:15〜18:30 料理・夕食
18:30〜21:00 動画鑑賞しながらSNSで情報収集
21:00〜22:00 ラジオや音楽を聴きながら入浴
22:00〜1:00 音楽やゲーム、翌朝の準備など
1:00〜7:30 睡眠

最近は週4日でテレワークをしています。自宅での仕事を効率よく行うために、ディスプレイ2つ、新しい椅子1つを購入しました。モチベーションを高めるために、仕事中は音楽やラジオをずっと聴いています。

■休日のスケジュール

f:id:blog-media:20210405110220p:plain
8:30 起床
8:30〜10:00 朝食・身支度・洗濯
10:00〜13:00 ドライブ(動物園や水族館)
13:00〜14:00 外出先で昼食 
14:00〜16:00 ドライブ(遠回りをしてリサイクルショップ巡り)
16:00〜17:00買い物
17:00〜18:00 テレビを観ながら料理・夕食
18:00〜24:00 テレビ・音楽・ゲームなど
24:00〜1:00 入浴や翌朝の準備など
1:00〜8:30 睡眠

なかなか人に会えない時期なので、よく1人でドライブして動物園や水族館に行き、写真を撮っています。その後はリサイクルショップを巡り、掘り出し物を探しています。古いカメラや楽器を見るだけでも楽しいですね。

最近悩んだこと、失敗したことは? またどうやって乗り越えましたか?

仕事上の人間関係で悩んでいました。色々と考えすぎてしまう性格なので胃が痛くなり、家事をする気も起きなくなるくらいでしたが、友人とのリモート飲み会で悩みを笑い話にして話したら、だいぶ楽になりました。友人たちが軽く笑ってくれたのも良かったのかもしれません。

悩みを笑い話にしても根本的な解決にはなりませんが、心を軽くして少しでも悩みに向き合う気力が生まれれば、何かしら良い方向に進めると思います。自分が心をすり減らして悩むんだから、何かに昇華しないともったいないかなと。照れや恥じらいを捨てて笑えるエピソードトークにしてさらけ出すことで、友人の笑顔で吹き飛ばしてもらえます。

なかなか踏み出せないけど、いつかやってみたいことは?

f:id:blog-media:20210405110213j:plain

実は既にもう踏み出しているのですが、ライターを目指して昨年からライター養成講座に通っています。本来は週に1回、対面式の講座を受講する予定でしたが、このご時世なのでZoomでのオンライン開催です。大学を卒業して以来の講座だったのに加え、慣れないオンライン講座で戸惑いましたが、無事修了しました。

昔から文章を書くのが好きだったのですが、大学時代の恩師に文章表現を褒められたことがきっかけで、ライターという職業に興味を持ちました。その頃はもう就活中だったため、ライターとして就職するのはあきらめてしまったのですが「やりたいことをあきらめるのはやっぱり悔しい!」と思い直し、仕事に慣れてきた入社3年目で一歩踏み出しました。

今現在エンジニアとして仕事をしていることも、ライターとしての個性になると思います。現在の環境や経験を生かして、エンジニアとライターの2足のわらじで生きていけたら幸せです。写真を撮るのも好きなので、将来的には1つの企画の中で写真撮影も記事の執筆も担当し、人を動かす魅力あふれるコンテンツを作れる人になりたいです。

ほんとは教えたくないけど、今すぐできるちょっと日常が楽しくなったり豊かになったりするものはありますか?

f:id:blog-media:20210405110204j:plain

手が届く範囲に楽器を置き、疲れた時やリフレッシュしたい時にリズムを奏でて気分転換しています。

家にはギターやキーボードなどいろいろな楽器があるのですが、よく使うのは片手で気軽に扱えるシェイカー、いわゆるマラカスです。演奏自体は下手なので、もっとリズミカルに音を鳴らせるよう練習したいです(笑)。

最近だと、ずっと欲しいと思っていたカホンという打楽器を購入しました。座って叩く打楽器なのですが、テレワークの際にはカホンに座り、たまに叩きながら仕事をすることもあります。上司にはナイショですが(笑)。ラジオから聴こえてくる音楽に合わせて叩くと身体が動いて筋肉がほぐれるので疲れもとれて、その後の仕事にも集中できる気がします。

あの人の働き方・生き方を覗き見してみよう